音読できるようになったね!

ダイアリー

学校で音読ができなかった生徒が音読ができるようになったたばかりか、自分からお母様に

「お母さんコピーして読むの聞いて!」

「問題を作って」

と言ってくれたそうです。私は、それがとても嬉しくて感動しました。

子どもたちの力は「無限」です。

私たちのように指導する立場にある人は、その力を引き出すお手伝いができるように日々子どもたちのことを考えていかなくてはいけません。それは悩んだり、苦しんだりすることもありますが、こうしてこどもたちが「できなかったことができるようになった」時が至福の瞬間です。

コメント